会長挨拶
クラブの紹介
組織と理事構成
メンバー紹介
委員会事業計画
例会予定
入会案内









令和3年7月  西山 儀雄

会長スローガン

明るい未来へ・感謝の気持ちでWe Serve!

 諸先輩方が築いてこられた歴史と伝統を継承し、60周年に向けての新たな活動にも取り組みます。
 地域に根ざした奉仕活動はもとより未来ある子ども達への支援、また魅力ある楽しい例会を計画しています。
 今、世界中が未曾有の危機に瀕しています。こんな時こそ人と人とのつながりを大切にし、相手を思いやり支え合って進んでいくことが大切です。
 メンバー皆が力を合わせ「奉仕」出来ることに感謝し、アフターコロナの「明るい未来」に向けて躍進してまいります。

今年度事業目標

一、継続事業の充実     
二、地域に根ざした奉仕の実行
三、青少年支援活動の強化  
四、会員増強の推進 目標5名
五、魅力的な例会運営    


会  長  所  信

 「100年に1度」の危機と言われる新型コロナウイルス感染症の収束が未だに見えない状況での船出となりました。
 新型コロナウイルス感染症は日常の市民生活や世界経済に深刻な打撃を与え、ライオンズクラブの活動も大きく制限されました。
 ワクチン接種も急ピッチで行われていますが、感染を抑えるにはまだまだ時間がかかります。感染症が収束するまでは、安心、安全なクラブ運営に努めて参りたいと考えています。
 昨年同様、例会は3密を避けリモートでの参加も出席とさせて頂きます。当面の間食事は持ち帰りとさせていただき、例会時間は1時間程度とさせて頂きます。
 又、アクティビティが制限される中「 We Serve」の原点に立ち返り、3回の奉仕例会を計画しました。社会福祉施設での奉仕、8月には青少年支援活動の一環としてボーイスカウトと合同で清掃活動を行います。コロナ禍であっても今できることに取り組みたいと考えます。
 1日も早く感染症が収束し、家族例会や旅行例会で親睦を深め、皆様に楽しんでいただけるクラブ運営ができるように願っております。
 CN55周年記念行事を終え、本年度は60周年に向けて新たなスタートを切ります。継続事業はもとより次の時代に向けた新たな事業・奉仕活動に取り組んでまいりたいと思います。
 「明るい未来」に向かって、三役力を合わせ努力する所存でございます。どうぞ皆様の温かいご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


▲up

Copyright ©2011 Lions Club of MINAKUCHI . All rights reserved.