会長挨拶
クラブの紹介
組織と理事構成
メンバー紹介
委員会事業計画
例会予定
活動記録
入会案内


ゴルフ同好会
旅行クラブ


掲示板


第1279回 7月第1通常例会
2018年7月4日

 去る7月4日(水)12:15、今年度最初の通常例会が開催されました。新三役が緊張した面持ちでスタート例会に臨まれました。まず最初に、田村会長が堂々所信表明をされ、続いて前三役(L神田、L三好、L谷口)に感謝状が贈呈されました。記念品(現金39,000円)は、前三役のご好意で新年度のパソコン購入資金の一部としてクラブへドネーションして頂きました。
 次に、100%出席賞(JCBカード5,000円分)が11名のライオンに贈呈されました。クラブ会員の3分の1が皆出席という今までにない快挙でした。
 その後、L東澤に地区年次大会副委員長の委嘱状が、L田中に地区YCE顧問の委嘱状が贈呈されました。L東澤は「頑張ります」と出向への思いを熱く語られ、L田中は昨年度のお礼と「今年度半期YCE事業に協力します」と述べられました。更にその後、7月誕生日会員の紹介、旧幹事L三好と新幹事L金田による幹事報告が行われ、新旧がバトンタッチされました。

 ◇会長所信表明

会 長  田村 英治
幹 事  金田 周也
会 計  木村  毅

 本年は、南地区ガバナーの下で地区事業への支援要請が多々予想される中、
スタート早々7月23日からYCE派遣学生の受入、又台南市成功獅子會より
CN55周年記念式典招請の為、10月22日に来訪する旨の連絡が飛び込ん
で参りました。各種継続事業の充実や会員増強目標5名を掲げ、又楽しい例会
運営に務めるべく三役始め執行部一同頑張って参ります。会員の皆様方には絶
大なるご支援ご協力を賜ります様切にお願い申し上げます。


 ◇前三役へ記念品の贈呈


前会長  神田  淳
前幹事  三好 良二
前会計  谷口  学
 

 ◇委嘱状の贈呈


地区年次大会副委員長 東澤 芳光
YCE顧問      田中恒宏


 ◇100%出席賞の表彰

 貴殿の努力を讃え、表彰します。

 今後も会員の手本として精進され、リーダーシップを発揮して頂きます様
よろしくお願い致します。
おめでとうございました。
第1280回 通常例会
2018年7月18日

 去る7月18日(水)18:30より、水口センチュリーホテルに於いて、通常例会が開催されました。この日は、例会行事の中でL田中恒宏に複合地区YCE委員の委嘱状が贈呈され、食事タイムの後、前回の続きで事業計画の発表と承認が行われました。会則・LCIF委員会、接待委員会(金田幹事:両委員長L神田淳代理)、GLT・GMT・FWT委員会(委員長L青木宗市)、MC・IT委員会(委員長L福本武)の発表があり、承認されました。その後、市民・教育・環境保全委員長のL秀熊順治より、夏期YCE派遣学生ヴィヴィアンさんの受入日程と説明が行われ、会員の皆様にできるだけご参加、ご協力をお願いしたいと述べられました。

第1281回 通常例会(ヴィヴィアンさん歓迎会)
2018年8月1日

 去る8月1日(水)18:30から水口センチュリーホテルに於いて通常例会並びに夏期YCE派遣学生ヴィヴィアンさんの歓迎会が開催されました。この日は、今回のホストファミリーをご紹介頂きました甲賀市国際交流協会会長中島教芳様、同事務局長大河原佳子様、同協会理事でホストファミリーの大谷五十二様、はるみ様ご夫妻、同じくホストファミリーの西田武史様、そしてこの日早朝から伊勢案内に同行して頂いた金田幹事ご子息とご友人にもご出席頂き、総勢34名で賑やかな例会(歓迎会)となりました。
 歓迎会では、ヴィヴィアンさんによるフィンランドの紹介とフィンランドに関するクイズが行われました。フィンランドの美しい自然や四季、首都や首相と国旗、地理、人気スポーツ、学区制、産業、サウナ、フィンランド人気質、そして最後に家族の紹介をされました。スピーディな英語で話されたので何も分かりませんでしたが、L藤澤が通訳として大活躍されました。クイズでは賞品が用意され、Lのご理解とご協力によりお客様全員に賞品を貰って頂く事が出来ました。その後も和やかに歓談が続き、閉会が名残惜しいような雰囲気でしたが、最後に手と手を取り合い「また会う日まで」を歌って散会となりました。めでたし、めでたし・・・。

 「2018年度 YCE夏のプログラムに参加して・Japan Report」
         ヴィヴィアン・ヴェスリーン Vivian Wesslin (フィンランド)
 日本での滞在が終わろうとしています。滞在中の思い出は生涯忘れません。滞在中、様々な人たちのお陰で何ものにもかえがたいすばらしい体験ができました。
 第一ホストクラブの草津ライオンズクラブ、第二ホストクラブの水口ライオンズクラブの皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。第一ホスト・草津ライオンズの木村ファミリー、第二ホスト・水口ライオンズの大谷ファミリー、西田ファミリーにはそれぞれの家族の一員として受け入れていただき、ありがとうございました。
 それぞれの家族のみなさんからは家族の一員として私を受け入れ、常に声をかけていただきました。いろんなところへ見学につれていただきました。とても楽しかったです。 滞在中、たくさんの貴重な体験をしました。その一つひとつを鮮明に覚えています。一つ目はUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)へ行ったことです。二つ目にびわ湖でのボート(カヌー体験)です。つづいて長島スパーランドへ行ったことです。広島を訪れ原爆ドームと原爆資料館を見学しました。このような機会を与えていただき心よりお礼申しあげます。ありがとうございました。また私が日本を訪れる時まで・・・。
 去る8月7日、ヴィヴィアンさんから下記メールが届きました。

 Hello! I wanted to email to say that my flight went well and I arrived home safely. I really enjoyed my time with Minakuchi Lions Club and I loved all of the different activities that were organized for me!
 Thank you for everything! Best regards,         Vivian Wesslin 
 
 こんにちは! 私は、私のフライトが上手く行き、私が家に安全に到着した事をお伝えする為にメールを致しました。私は、水口ライオンズクラブの方々と私の時間を本当に楽しみました。そして、私は、私のために計画された種々の活動の全てをこの上なく嬉しく思っております。 全てに(皆様に)感謝申し上げます。
                       敬具    ヴィヴィアン ウェスリン

第1282回 家族例会
2018年8月21日


去る8月21日(火)午前9時30分、L22名、LL11名、ご家族9名、事務局の総勢43名が水口センチュリーホテルに集合し、バスは一路大阪へ。お天気が心配されておりましたが、青空が顔を出し上々のお出掛け日和となりました。時折思い出したかの様に雨粒がぱらぱら落ちることもありましたが、全く気にならない程度でした。
 先ず最初に、バスの中で例会が行われました。懇親会の時間の都合上、例会を予めやっておこうと、田村会長の挨拶、金田幹事による幹事報告が行われました。その後、計画委員長L市井善積が挨拶され、(株)トラベル・プロダクトL岡田が旅程の説明や注意事項を述べられました。参加者は隣席となったメンバーやご家族と積もる話に盛り上がっておられました。トイレ休憩を挟んで、バスはいよいよ大阪へ。近代的なビルの合間に風情ある繁華街が見え始めると、ほどなく中之島ビッグトップ(シルク・ドゥ・ソレイユ特設会場)に到着しました。入場券とお弁当を貰い、席に着いてすぐにお弁当を食べ始めましたが、お弁当の最中に幕が上がり、会場は真っ暗になってしまいました。暗闇の中、何が何だか分からないままおかずを口に入れ、あーコロッケかと確認しながら、大急ぎで食べ終えました。
 四年前の出し物「オーヴォ」の時はステージの中央に大きな卵が設置され、何が始まるのかしらと期待に胸膨らませたものです。今回は左の写真の通り。シルク・ドゥ・ソレイユは、サーカスにショーと音楽をプラスしたエンターテインメントだと理解していましたので、なんらかのストーリーがあることは想像は出来ましたが、内容はさっぱりわかりませんでした。ただ、超人的なサーカスの妙技の数々に拍手喝采の1時間でした。後で調べると、そうだったのかと思います。下調べしていたら、もっと見方は変わっていたかもしれません。

 キュリオスとは、「好奇心」と「骨董品」の二つの意味を持つ言葉で、主人公のシーカーが自らコレクションである機会の世界へ足を踏み入れるという話。過去への憧れと未来への好奇心、想像の旅を11:11という偶然1が四つ重なった幸せな時間(「Make a wish」と唱え祈る風習がある)。時の狭間の1分間に起こるシーカーの不思議な時間の想像を超える大冒険。
 そして、独創的なアクロバット、アクロネット、バンジー、それに加え、ヨーヨーやライブカメラ取り入れての演出。ダンスや音楽を交え、リッチでゴージャスなエンターテインメント。
 シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品は、ミシエル・ラプリーズにより演出されました。彼により古き良きサーカスに新たな魔法がかけられました。想像の原点に立ち返り、未来に生まれ変わるシルク・ドゥ・ソレイユを表しています。それは、究極の大サーカスイベントです。
 この後、大阪駅前阪神百貨店前へ移動。ここで一旦解散。思い思いに散策。午後4時45分、大阪第三ビル最上階「河久」へ集合。会場へ入いると大きく広がった窓から大阪の街や山並みが目に入ってきました。ビルの33階とあって素晴らしい鳥瞰。下を覗き込むと恐いくらいでした。あべのハルカスも遠くに細長く小さく見えました。楽しそうに声を弾ませながら子供達が入ってきました。家族例会の良い所ですね。皆が揃ったところで例会開始。会長挨拶の後、前前前会長のL青木の乾杯で懇親会が始まりました。執行部がそれぞれのテーブルを回り、会場を盛り上げ、銘々に懇親を深められました。

第1283回 献血例会
2018年9月5日


大型台風21号一過の明くる朝、快晴となった9月5日(水)午前8時30分、金田幹事、廣瀬献血・視力・聴覚委員長、大福委員、神田前会長がJAホールに集合し、献血例会の準備を行いました。JAから机や椅子をお借りし、いつもの様にセッテイングして待っていると、程なく献血車とマイクロバスが到着。血液センターにて預かっていただいているテッシュボックスをバスから降ろし、受付席の後部へ並べました。
 準備も完了し、午前9時30分より献血が始まりました。当クラブメンバーも例会紙を取りに次から次へお見えになりました。
 今まで献血に協力されてきたメンバーも年齢の経過と共に服用等の事情で献血出来なくなったという方もあり、当クラブからは、L金田、L山田、L秀熊、L廣瀬の4名が献血に協力されました。貴重な血液、誠にありがとうございました。
 この日は、総受付者数70名、不採血者数8名、400ml献血62名という結果でした。






▲up

Copyright ©2011 Lions Club of MINAKUCHI. All rights reserved.